施工スタッフの技術力

施工スタッフは10年以上太陽光発電・蓄電池工事に携わっているプロフェッショナル集団。

意匠性へのこだわり

製品の機能性はもちろんですが、設置したときの意匠性にもこだわっております。外壁の色に合わせた配管や機器の高さの調整など細部までこだわって施工しております。

経年劣化を防ぐ工夫

配管の固定にはガルバロックを使用。施工から期間が経ち、配管等がぶら下がってくる等の意匠性が損なわれるのを防ぎます。

ビス止めにはサビに強いステンレスビスを使用。
サビの発生を抑えることが可能です。
さらに配管にも防水処理を徹底、コーキングには編成シリコンを使っているので、劣化しにくい処理を施しサビを防ぎます。

お客様に見えない部分への配慮

配線はたわみなく張り、配管にはパテ埋めをして、虫などが入らないように埋めております。
また水の勾配を考慮して、穴の位置は屋外側を高く設定し配管を設置。
壁を貫通する場合は貫通部分に断熱処理を施しさらに防水スリーブを使用を徹底。